FC2 PPV 3080747 – Second year student at a prestigious private university. Enjoy the sensitive body of a beautiful black-haired slender beauty. She was defeated by the shocking Eros that I don’t think she is 20 years old

Share
Copy the link

FC2 PPV 3080747 – 色気あるれる名門私立大学2年生。綺麗な黒髪スレンダー美人の敏感なカラダを味わい尽くす。20歳とは思えない衝撃のエロスに敗北し暴発射精、すぐさま大量中出し
いきなりですが皆さんは捜査機関にお世話になったことってございますよね?いや、なければ任意同行でも。

誰でも人生で一度は臭い飯を食ったことがあるものです。

最近なのですが、『ハコヅメ』というドラマを拝見しまして。基本的に捜査機関のドラマなどは、敵国の英雄譚のようなものなので、親の敵のような見方をしてしまうのですが。

以前に”お導き”した女の子があまりにオススメするので、1話だけ見てみました。そして戸田恵梨香さんのエロスにどハマりしてしまいました。

私も前科がつくなら、どうせなら戸田恵梨香さんに捕まえて欲しかった。

実際、私を捕まえたのはとてもカタギの人間だとは思えない、元マル暴のゴリラ刑事でした。おそらく私の筋肉を警戒してのことだと思います。

それはさておき、今回私の”お導き”の巧みな網に引っかかったのは、かえでちゃん20歳スレンダー女子大生。

黒髪のロングヘアーでぽってりとした唇が魅力的な女性。20歳にして色気ムンムンです。

そして、ちょっと戸田恵梨香に似ている。出会った瞬間からフルボッキしてしまいました。

受験勉強を一生懸命しなければ合格のできない超有名私立大学の2年生。おしゃれで綺麗な女の子が通うと言われている渋谷のあの学校です。

女子アナも出身者が多いその学校を、私も見学したことがあるのですが、チャラチャラした茶髪の男を見てたら腹立たしくなりすぐ帰りました。

かえでちゃん、ミスコンに声がかかったこともあるといいます。たしかに美人でスレンダーです。

だって、ちょっと戸田恵梨香に似ているんだもの。当然です。

艶やかな髪を後ろに流すと、トップスから綺麗な鎖骨が垣間見えます。ネイルもお召し物に合っていてハイカラです。

しかも、現在彼氏がいないとのこと。本当でしょうか。ちょっと戸田恵梨香に似ているのにモテないはずありません。

”ちょっと”似ている、というのが重要です。

しかし『ハコヅメ』を見た私には、”ちょっと”でも戸田恵梨香を感じられれば、万事が益となります。いや、マンコに液を入れます。

私の内なる興奮を隠し、唇を重ねてみると思いのほかキスが激しい、かえでちゃん。色気ムンムンで勃起が止まりません。

ちょっとガーリーなお洋服を着たかえでちゃんの立ち姿は、育ちの良い清楚な女子大学生って感じです。

お召し物をめくってもらい、下着を確認すると、なんと上がピンクで下が黒。セットアップじゃありません。

なんと戸田恵梨香、じゃない、かえでちゃん、下着揃えておりません。

まさか撮影なんて、ましてやセックスするとは思ってなかったのがはっきりわかります。ちょっと気が抜けていてましたね。

しかし常に気を張っていないと、ホシをあげることが出来ませんよ。

といいつつ、かわいい子のそんな日常が拝めるのは、逆に興奮します。

特に、かえでちゃんの同級生のインテリ男子学生は、かなでちゃんのこんな秘密を知りたくて仕方ないでしょう。

ちょっとづつ、はだけさせて、さらにキス。唾液を絡める濃厚なディープキス。本当にキスが積極的です。

かえでちゃんは、口を使って、犯人を追い詰めるタイプなのかもしれません。

脱がし始めると、待ちきれなくなったのか自分で脱ぎ出すかえでちゃん。

上下バラバラの下着姿になった、かえでちゃん。ふと私は、刑務所に収監されるときのことを思い出しました。

刑務官に向かって四つん這いでアナルをおっ広げにするのです。お尻の中に何か隠していないかを確認するために。

かえでちゃんも下着の中になにか隠しているかも。もし何か隠されていたら大変です。

椅子の上に四つん這いにさせて、かえでちゃんの股間を調査です。吐息が漏れてくる彼女。女子刑務所の男性刑務官はこんなことができるのか。

四つん這いのかえでちゃんのマンコを刺激し続けます。ビクビクっと反応してくれる美女。

そして振り向いたときのアヒル口がかわいい。

ブラを脱がすと大きめの乳頭が。乳頭の大きさに感度が比例するのか、乳首をいじっただけで感じてしまう、かえでちゃん。

敏感なのか試しに舐めてみると、激しく感じてしまっています。

かえでちゃんの乳首の隣には綺麗な筋が。肋骨が浮かび上がっております。これはスレンダー好きにはたまりません。

秘部も下着越しにいじってあげると、

「あっ…ん….」と本音が漏れます。

頑張って合格した名門大学では毎日勉強を頑張っているのでしょう。ゼミやサークルにも精を出しているのでしょう。

しかしマッスルの前では、どんな女の子もただの一匹のメスです。普段は猫をかぶって出せない本音が出てしまっております。

パンツを脱がすと、なんと剛毛が。

近年稀に見る原生林。お顔の美しさとのギャップに、私のジャングル大帝も唸り声をあげてしまいます。

みなさん、探検にいきましょう。未だ見ぬ、新世界へ。

魅惑の香りの湧く原生林をかき分け、奥の宝石輝く湖に私は飛び込みました。そうです、クンニです。

本当に、この瞬間のために前科4犯になったといっても過言ではありません。というか戸田恵梨香を舐めれるなら、5犯でも6犯になっても構いません。

泉の中はねっとりとしていて、指が気持ち良く滑ります。泉の底をじっくり探索していると、さらなる泉が湧き出てきました。

潮吹きというやつです。大量潮吹きするほどのエロスを持つ女子大生。将来有望すぎます。

ここで皆様に謝罪がございます。

マンコから溢れる泉を発掘しすぎて、そのスプラッシュがカメラにもかかってしまい私の探検動画が一部破損してしまいました。

カメラを破壊するほどの大量シオ吹き。完敗です。臨場感あふれる探検の瞬間をどアップでお届けしたかったのですが残念です。

私の探究心、そして、かえでちゃんのスプラッシュにも困ったものです。

さて、再びかえでちゃんを立たせると、本当にスレンダーないい体です。相変わらず唇を求めてきます。

ぽってりとした厚めの唇。そんなくちびるに我がチンポも包んでもらいます。

かえで捜査官の私に対する身体検査が始まります。

ベットに移動し、カエデ捜査官のハイカラなネイルに包まれる我がチンポ。

過酷な取り調べに耐えかねた、我がチンポは、不覚にも自白してしまいます。私の黙秘権が…

暴発発射です。見事に我慢することができませんでした。

かえでちゃん、「私のせいですかー?!」なんて嬉しそうな顔で笑ってます。

インテリ魔性の小悪魔JDに、恥ずかしながら、”導か”れてしまいました。

さすが、戸田恵梨香。に、ちょっと似てる、かえでちゃん。

飛び散る私の白濁液とネイルのマリアージュ。

お返しというか、お礼というか、かえでちゃんを四つん這いにして指を入れてあげます。膣圧が素晴らしく、指を押し返してくる。

この弾力は若さを感じます。これは戸田恵梨香にも出せない彼女の良さかもしれません。

チンポからはカウパーが溢れています。早くマンコに入れたい。マンコに入れたい。

一度、”導か”れてしまったので、改めて、我が息子を咥えてもらいます。

発射したばかりのチンポをジュボジュボ咥えてくれます。

とにかく、この子、舐めるのがうまい。天然のフェラチオマスターです。受験勉強だけじゃなくてフェラも勉強してたのでしょうか?

取調室でフェラされたら、みんな自白しちゃうと思います。

私ならします。いや私なら、取り調べしてもらうために罪を犯してしまうでしょう。

しかし、私も”導か”れてばかりでは、キング次郎の名がすたります。

彼女を導くべく、当然ナマ挿入です。

最近は生に抵抗がある子がほとんどですが、かえでちゃんは持ち前のいやらしさで、生チンポがほしそうな顔で見つめてくるだけでした。

「ああ、きもちぃ…..あぁ….」

いや、私の声じゃないですよ。かえでちゃんの声です。色気ありすぎる女子大生。

自然と気持ちを伝えてきてくれます。お顔を見ていると、これが本気なのがわかります。口をおっ広げ、快楽にひたっています。

足もぴーんとなってます。なにげにこの子体も柔らかい。体が柔らかい子との”お導き”は楽しいです。

お次は上に乗ってもらって、自ら腰をふってもらいます。この子、天然の淫乱です。

こんなかわいい子が、一生懸命腰を振っているのを下から見上げる。世の男子学生諸君、かわいい子を見上げてこそ人生だ!

M字開脚をさせてからは、挿入の角度が変わって、またも私は”導か”れそうになってしまいます。

とにかく、膣内の弾力が抜群です。

あやうく果てそうになってしまったので、攻守交代。バックでついてあげます。

スレンダーなのにプリプリの綺麗なお尻がいやらしい。パーフェクトなボディです。

そして腰のくびれラインが美しい。快楽と共にだらしがなく開く口元が私を余計に興奮させます。

「だめ…気持ちぃ….あっ…」

時折溢れる笑顔。かえでちゃん、完全にセックス、もとい、”お導き”を楽しんでいます。

正常位がやはり好みのようで、体位を戻すと、より一層快楽を貪ってきます。

唇を差し出すと、吸い付いてくる、かえでちゃん。この子は本当にキスが大好きなようです。

あまりの気持ちよさに、我慢の限界点を迎えました。

一瞬チンポを抜いた瞬間に、シオなのか精子なのか、二人の愛の結晶が、かえでちゃんの顔まで飛んでいってしまいました。

もったいないので、残りの精子はもちろん膣内へ大量中出しです。

最後はピース。無事”お導き”終了です。

それにしても、メイクもお洋服もきれいにしてるのに、脱がすとズボラ。こんな興奮する秘密を世界に公開していいんでしょうか?

将来有望なエリート女子大生である、かえでちゃんの秘密を世界に公開してしまっていいのでしょうか。ズボラだから大丈夫でしょう。

みなさんも綺麗な女子大生を脱がした時のギャップのある女性を探して人生を楽しんでいきましょう。

女性を見上げてこそ人生。かえでちゃんに幸あれ。
FC2 PPV 3080747