FC2 PPV 2887475 – 体育館倉庫の白昼夢、現役保母さんの優しさに甘んじて意のままに弄ぶ

Share
Copy the link

FC2 PPV 2887475 – 体育館倉庫の白昼夢、現役保母さんの優しさに甘んじて意のままに弄ぶ
いつもありがとうございます。

ジロさんの趣味は女の子を慰みものにする事です。

今回は、私の趣旨にピッタリの物静かで、なんでも「はい」と返事をしてくれる聞き上手な優しい女の子です。

お話をすればする程「むずむず」したものです。やっぱりそういう職業でしたね、現役の保母さんでした。

撮影をしにきたはずがまだ検討されている、そんな曖昧な雰囲気を察知して焦った僕は、、

気がつけば車を走らせていました、

逃すわけにはいきませんからねぇ。

いやぁー、何気ない会話を必死にしながら、内心を気づかれまいと平静を装ったものですよ。

なぜかあの部屋へ向かってしまっていました、

この娘を骨の髄まで喰らい尽くしたい、、そぅ思ったからです。

本作品はフルコースのディナーのように、

前菜のお遊びから始まります。(お見苦しい姿、ご容赦ください)

ご安心ください。メインディシュはしっかりと、、、ねっとりと調教してまいりました!!!
FC2 PPV 2887475